中学生向けイジメ・人権笑劇

ここ数年、ケータイやスマホのモラル笑劇や

中学生向けのイジメ、人権に関する劇の依頼が増えている。

社会的なことをテーマに演じる劇団ならではで、社会の流れに沿って演目は変わっていく。

食育や早寝早起き朝ごはんに関するものはシングル家庭が増えた今ではタブーになりつつあり、

最初は多かった防犯、交通安全も、コロナで出かけなくなりピタリと減り、

防災は震災のことを思い出す時期や、災害があると依頼が増える。

今ではLINEでのイジメや喧嘩に関するシーンは情報モラル笑劇でも人権笑劇でも演じられるようになった。

そんななか中学校での悲惨な事件のニュースを見て、ただただ、悲しいです。

笑いを通して私達がなにかお役に立てることがあれば沢山の学校で演じて伝えたいです。

『みんなが誰かのかけがえのない人だ』と

そして共に笑う時間はあっという間に過ぎる。

同じ時間でも違うんです。苦痛に支配されないでほしい。豊かに過ごす時間はみんな平等です。

中学生向けのイジメ、人権笑劇。12月にも何校か伺います。みんなの心が柔らかくなりますように

フォローしてね

今月の公演情報

一般入場可能な出張公演を毎月動画でお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

11月27日は!New!!